お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

※転売目的の購入は一切お断りいたします。

食堂のこだわり

もつっ子の美味しい食べ方
  • もつのこだわり
    もつのこだわり画像

    永井食堂では、冷凍のもつは一切使っていません。もつは柔らかく臭みのない国産の小腸のみを使用。小腸を使うことで味がたっぷり染み込んだもつ煮が完成します。

  • お米のこだわり
    お米のこだわり画像

    お米は利根川の源流で育った、群馬県産コシヒカリ「田んぼの王様」。自動炊飯器で炊き上げることで、美味しさのばらつきがないよう努めています。

  • 味噌のこだわり
    味噌のこだわり画像

    味噌は、越後味噌と信州味噌をブレンドしたものを使っています。複数の味噌を混ぜ合わせることによって、甘辛く深みのある味になるんです。

  • 具材のこだわり
    具材のこだわり画像

    群馬の名産品であるこんにゃくは、もつ煮の味に影響を与えないちょうど良い食材。もつとの食感の違いを楽しむこともできます。

永井食堂の成り立ち
  • お召し上がり方の画像1

    永井食堂ができたのは1965年。「子どもたちにおなかいっぱい美味しいご飯を食べさせてあげたい……」そんな気持ちから生まれました。

    創業時はうどん、そば屋としてスタート。そんな中、お客様からの「定食が食べたい」というリクエストに応えるため、創業者が試行錯誤して完成したのが永井食堂のもつ煮定食です。

    永井食堂のもつ煮定食は、国道17号沿いの立地ということもあり、長距離トラックの運転手さんを中心に口コミで広まりました。

    永井食堂が守り続けているのは、創業時の味と値段ずっと変わらない味を、ずっと変わらない価格でご提供したい……そんな想いで続けています。

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20185
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 今日    定休日    イベント 
  • 美味しい食べ方
  • 食堂のこだわり
  • メディア紹介
  • FAX注文